20代の髪の悩み、一番多い悩みってどれだと思う?まだ若い?油断できない!20代が抱える髪の悩み | 男性型脱毛症の悩みを解決|AGAの発毛・育毛完全ナビ

alt_02

20代の髪の悩み、一番多い悩みってどれだと思う?まだ若い?油断できない!20代が抱える髪の悩み

「まだまだ自分は20代! 髪も元気だし、薄毛や白髪とは無縁に決まっている!」と思っている方も多いでしょう。

しかし、それは単なる思い込みかもしれません。薄毛や白髪は、ふとした時に気づくもの。

年齢が若かったとしても、起こらないとは限りません。そこで今回は、20代の男性100名に対して「髪の悩みはどれですか?」というアンケートを実施しました。

髪にお悩みのある方も、自分に限ってと考えている方も、ぜひご覧ください。

 

1位:全体的に髪のボリュームが減ってきたと感じる

1位に推した「全体的な髪のボリュームが減ってきていると感じる」という方の中の意見には、

・不摂生な生活をしたり過剰な染髪などをしているせいか、頭皮にダメージが蓄積しているみたいで、髪のボリュームが全体的に少なくなってきてしまっています(埼玉県・28歳・男性)

・嫁に、少し髪の毛が細くなったというか減った気がすると言われ、セットをする際にも数年前よりはボリュームが出ていないと感じる為。(埼玉県・25歳・男性)

・10代の頃はコシがある髪の毛だったのに、20代になってから、ちりちりの毛が多くなってボリュームが少なくなりました。(三重県・26歳・男性)

・運動して汗を多く書いた後など髪のボリュームが少ないせいか頭皮が多く見えてしまい禿げているように見えてしまう。(東京都・24歳・男性

・20を過ぎた辺りから明らかに抜け毛の量が増えました。朝起きて布団を確認すると大量の抜け毛があります。(福島県・27歳・男性)

・分け目がはっきりとわかるようになってきてぺっちゃんこになることが多くなってきたから。(埼玉県・22歳・男性)

と言った意見が目立ちました。

1位に関する総評

ふと自分の髪を見た時に気づく変化・・・中でも分かりやすいのが、ボリュームの減少のようです。

10代の頃と比べて、全体的に毛量が減ったという意見が多く、髪質もコシやハリがなくなったという声が聞かれました。

また、染髪(カラー・ブリーチ)のせいだと考える人も多いようです。

20代は学生から社会人になり、ライフワークバランスも含め変化が起こりやすい時ですので、身体的な変化を感じやすい時なのかもしれませんね。


第2位:M字部分の薄毛に関して

2位に推した「M字部分の薄毛」のアンケート結果には、

・鏡に向かって前髪を上げて見ると、昔よりおでこの毛が薄くなって後退しているから(新潟県・28歳・男性)

・普段は前髪を下ろしていますが、シャンプーの際におでこの広さがきになります(大阪府・26歳・男性)

・親がM字禿げなので自分も将来そうならないように気をつけています(愛知県・26歳・男性)

と言った声が見られました。

第2位に対する総評

おでこの上部、髪の生え際にある「M字」部分。

ここが後退してきたとお答えいただいた方からのコメントを見ていると、他人から指摘されたり、シャワーをしている時に自覚したりするようです。

特に、普段前髪をおろすようなヘアスタイルの方の場合は、なかなか気がつきにくいのかもしれません。

 

第3位 白髪が増えてきた事

第3位のアンケートで推されている「白髪が増えてきた事」についての回答ですが、

・大学を出て、仕事に就いてからというものの、プレッシャーやストレスで若白髪の本数が増えているのを実感している。(神奈川県・27歳・男性)

・20代前半のころはあまり目立たなかった白髪がだんだん増えてきて染めなければならなくなってきた。(埼玉県・21歳・男性)

・椅子に座っているときに、ふと白髪を見つけられて、髪の毛をあげてみたらたくさんありました。(秋田県・25歳・男性)

と言った声が見られました。

第3位に関する総評

白髪が生えはじめるのは30代半ばとよく言われてますが、今回のアンケートでは25%もの人が悩んでいることが分かりました。

とは言え、若白髪であることは皆さん認識されており、「まだ若いのに・・・」ということでショックを受けているようです。

 

20代男性の髪の悩みまとめ

全体の結果を見ると、4分の3の方が「薄毛」に関するお悩みを抱えていらっしゃることが分かりました。

「まだ20代なのに・・・」という点が、深刻さを強める理由になっているのかもしれません。

コメント内で挙げられていた対策について見てみると、

とあるように、それぞれの日常で可能な範囲での対策は取る傾向は見られます。

 

ちなみに、若い内から薄毛に悩ませることを「若年性脱毛症」と呼びます。

一般的に、脱毛が起こるのは加齢が原因なのですが、20代で薄毛がはじまるということは、何らかの形で髪の「成長→退行→休止」というサイクルが乱れているからかもしれません。

これを改善するためには、普段の生活を見直すと共に、シャンプーを替えたり、育毛剤の使用を検討するのが良いかもしれません。

なお、同タイミングで行った「30代の髪の悩みはどれですか?」というアンケートと比較すると、

白髪に関するお悩みが増え、ボリュームに関するお悩みを抜く

結果となっています。

やはり20代で白髪というのは平均で見ると早いらしく、30代になってからのお悩みのようですね。

今回は、20代の男性のお悩みについてお伝えしました。同年代の方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

 一緒に読まれています。

オススメ記事

AGAスキンクリニック

AGAスキンケアは薄毛、抜け毛専門のクリックです。豊富な治療実績とオリジナルの医療発毛薬で定評があります。全国にクリニックがあり、駅からのアクセスも良く、通いやすいです。無料カウンセリングの予約や相談が、年中無休でできるのも魅力です。

ヘアジニアス

ヘアジニアスグループは、東京、大阪、名古屋、福岡、沖縄にある発毛専門医院です。抜け毛や薄毛は男性型脱毛症、AGAという病気なので、専門の医師の診断を受け、治療する必要があります。発毛カウンセリングが無料で、短期間での治療が好評で、来院者も年間12,000人の実績があります。

TOP