AGAになったら行う発毛促進治療とは | 男性型脱毛症の悩みを解決|AGAの発毛・育毛完全ナビ

alt_02

AGAになったら行う発毛促進治療とは

薄毛には様々な原因があります。原因を調べてオーダーメイドの治療ができるのが薄毛治療のクリニックです。薄毛治療ができるクリニックでは、ひとりひとりの薄毛の状態にマッチした最適な発毛促進を行う治療を受けることができます。

男性の薄毛と女性の薄毛の違いを知る

男性の薄毛、女性の薄毛、それぞれの薄毛で原因・症状が異なります。男性の薄毛はAGA(男性型脱毛症)がほとんどです。遺伝、男性ホルモン、生活習慣の乱れ、ストレスなどが原因で発生する薄毛です。生え際が後退し、頭頂部から抜け毛が増えていくのが特徴です。女性の薄毛で多いのがFAGA(女性男性型脱毛症)です。女性の場合は更年期に女性ホルモンが乱れると発生することが多いのが特徴です。髪の毛が細くなり、全体的に薄くなります。男性のAGAは男性ホルモンを減らす治療を、女性のFAGAは女性ホルモンを増やす治療をすることで、改善に導くことができます。

しっかり検査をして自分にあった発毛促進治療をする

どんな薄毛であっても、病院に行って相談してみるのがお勧めです。発毛促進治療ができるクリニックに行けば、カウンセリング、精密検査、診察などを通して、薄毛の原因を解明してくれます。カウンセリングではカウンセラーが生活習慣の問診をします。精密検査は血液検査、血圧測定、毛髪ミネラル検査などです。一連の検査を通して、薄毛の原因が医学的に分かります。また、検査をすれば原因が分かるだけではなく、どんな薬が効くか、また薬の耐性がある体かどうかなどがチェックできます。そうすれば副作用が出やすい薬でも安全に服用することができるのです。

投薬治療と規則正しい生活をすることで薄毛が治る

発毛促進治療を大きく分けると、投薬治療と生活習慣のアドバイスがあります。投薬治療で使うのは、薄毛に効果がある飲み薬や塗り薬です。AFAにはプロペシアやザガーロ、FAGAにはパントガールが投薬治療の定番です。塗り薬は頭皮に塗って使う、いわゆる育毛剤です。医薬品の育毛剤に配合されているのがミノキシジルです。ミノキジルは男性にも女性にも効果がある発毛促進成分です。毎日十分な睡眠時間を確保し、規則正しい生活をすることは育毛の基本中の基本です。クリニックでは、そうした生活習慣の改善点をアドバイスをしてくれます。投薬治療と規則正しい生活で、薄毛を早期に克服できます。

まとめ

自然治癒しない薄毛が多いので、見て見ぬふりをしないで早めにお医者さんに診てもらうのがお勧めです。病気と同じで、早期発見早期治療が早期の完治に繋がります。病院ではどんな育毛剤が効くのかや、間違った食生活の改善点なども教えてくれます。

オススメ記事

AGAスキンクリニック

AGAスキンケアは薄毛、抜け毛専門のクリックです。豊富な治療実績とオリジナルの医療発毛薬で定評があります。全国にクリニックがあり、駅からのアクセスも良く、通いやすいです。無料カウンセリングの予約や相談が、年中無休でできるのも魅力です。

ヘアジニアス

ヘアジニアスグループは、東京、大阪、名古屋、福岡、沖縄にある発毛専門医院です。抜け毛や薄毛は男性型脱毛症、AGAという病気なので、専門の医師の診断を受け、治療する必要があります。発毛カウンセリングが無料で、短期間での治療が好評で、来院者も年間12,000人の実績があります。

TOP