AGAの症状にあった発毛剤 | 男性型脱毛症の悩みを解決|AGAの発毛・育毛完全ナビ

alt_02

AGAの症状にあった発毛剤

一口にAGAといっても症状には個人差があり、軽いものから重いものまであります。一番大事なのがまだ軽いうちに適切な対策をすることです。放置すると頭皮が露出して重症になり、病院に行かないと治せなくなります。

軽度ならシャンプーや育毛剤で治せる

AGA(男性型脱毛症)になったら、症状の度合いに応じて適切なケアをすることが大切です。まだそれほど地肌が目立っていない軽症の場合は、市販のスカルプ用シャンプーや育毛剤でも治る場合があります。シャンプーは無添加で合成界面活性剤を使っていない、アミノ酸系のシャンプーが効果的です。頭皮に負担がかからず、皮脂バリアを破壊しない低刺激なシャンプーです。また、育毛剤では男性ホルモンを抑制するノコギリヤシエキスやオウゴンエキスを配合している製品が効きます。どちらもAGAの予防や改善に高い効果がある天然由来の発毛成分です。

重症になってしまったら医薬品が効果的

頭皮が露出した重度のAGAになると、市販のスカルプ用シャンプーや育毛剤だけでは治せなくなります。そうなってしまったら、発毛剤の出番になります。発毛剤は育毛剤とは違い、発毛促進成分が配合されています。育毛剤の場合は化粧品ですが、発毛剤は医薬品に分類されるものが多く、医師の処方箋が必要です。医薬品の発毛剤はAGAの治療ができるクリニックや一部の美容皮膚科などで処方してもらうことができます。発毛剤には強い発毛効果があり、ヘアサイクルを改善し、すっかり髪の毛が落ちてしまった重症のAGAを治すことができます。

ミノキシジルが血行を改善して発毛を促進する

医薬品発毛剤に使われているエキスには、プロペシアやミノキシジルがあります。プロペシアはAGAの治療薬としてお馴染みの成分です。男性ホルモンに対して効果があり、AGAを誘発する悪玉男性ホルモンの発生を抑える働きがあります。ミノキシジルは血圧降下剤として知られています。血管を広げて、血の流れを増加させる効能がある成分です。ミノキシジル入りの発毛剤には高い発毛効果があります。薬剤師がいる一部の薬局でも購入できますが、薬局で手に入るのは濃度が低い発毛剤です。濃度が高い発毛剤が手に入るのは医薬機関だけです。

まとめ

最近は薄毛治療ができる医薬機関が増えているので、薄毛を治そうとすれば治せる時代です。発毛剤には強い効き目があるので、医薬機関を受診して、自分のAGAの状態や頭皮にあった製品を処方してもらうのがおすすめです。

オススメ記事

AGAスキンクリニック

AGAスキンケアは薄毛、抜け毛専門のクリックです。豊富な治療実績とオリジナルの医療発毛薬で定評があります。全国にクリニックがあり、駅からのアクセスも良く、通いやすいです。無料カウンセリングの予約や相談が、年中無休でできるのも魅力です。

ヘアジニアス

ヘアジニアスグループは、東京、大阪、名古屋、福岡、沖縄にある発毛専門医院です。抜け毛や薄毛は男性型脱毛症、AGAという病気なので、専門の医師の診断を受け、治療する必要があります。発毛カウンセリングが無料で、短期間での治療が好評で、来院者も年間12,000人の実績があります。

TOP