生え際の薄毛を止める育毛剤と薄毛を改善する治療 | 男性型脱毛症の悩みを解決|AGAの発毛・育毛完全ナビ

alt_02

生え際の薄毛を止める育毛剤と薄毛を改善する治療

AGAとは側頭部や後頭部を除いた頭髪が抜けやすくなる薄毛の症状です。男性にも女性にも男性ホルモンがあるので、人間はみな男性ホルモンの活性度合いや5α還元酵素の濃度によってAGAになるリスクを抱えています。

頭頂部や生え際だけに発生する脱毛因子

男性ホルモンが引き起こす薄毛といえば、男性型脱毛症いわゆるAGAです。男性ホルモンが活性化して5α還元酵素と結びつくと、DHT(ジヒドロテストステロン)という脱毛因子に代わります。DHTはつむじや生え際だけ発生しやすいのが特徴です。そのため、AGAになると頭頂部や生え際を中心に抜け毛が増えて薄くなります。男性の場合は男性ホルモンの量が女性よりも多いので、AGAが発生するリスクが高くなります。何もしないでおくと進行する進行性脱毛症なので、気が付いたときに適切なケアや食生活の改善をすることが大切です。

積極的に治療すれば進行が止まる

昔から薄毛に悩んでいる男性は沢山いました。そして多くの男性が様々な怪しい民間療法で頭皮ケアをしていた歴史があります。しかし、今は医学が進歩し、薄毛になるメカニズムが解明されています。そして毛生え薬も開発されています。AGAは治らない薄毛ではなく、治そうと思えば治せる薄毛なのです。市販されている育毛剤は、手軽にAGAの進行を止めることができる製品です。育毛剤には、脱毛因子の発生を抑制する有効成分が配合されています。また、頭皮の乾燥やかゆみ、皮脂の過剰分泌などを抑える成分も配合されているので、頭皮環境が健やかになります。

一歩進んだ発毛治療ができる医療機関

薄毛治療ができる医療機関も増えています。医療機関では投薬治療が中心です。薄毛に効果的な医薬品を用いて、医師や看護師のサポートを受けながら治していきます。市販の育毛剤は、AGAの進行を止めるものです。それに対して、医療機関では一歩進んで発毛が期待できる治療ができます。乱れた発毛サイクルを正常にして抜け毛を減らし、新しい毛が生えてくるようにコントロールします。頭皮専門医がオーダーメイドで治療プログラムを立ててくれるので効果が高い治療です。プログラムに沿って根気強く通院すれば、頭頂部や生え際の薄毛が改善されて、元通りのフサフサの頭髪になります。

まとめ

市販の脱毛因子を抑制タイプの育毛剤は、初期のAGAに効きます。抜け毛が減ってAGAの進行が止まります。乱れた発毛サイクルをコントロールする発毛治療は医療機関で出来ます。薄毛を早く治したい人にお勧めです。

オススメ記事

AGAスキンクリニック

AGAスキンケアは薄毛、抜け毛専門のクリックです。豊富な治療実績とオリジナルの医療発毛薬で定評があります。全国にクリニックがあり、駅からのアクセスも良く、通いやすいです。無料カウンセリングの予約や相談が、年中無休でできるのも魅力です。

ヘアジニアス

ヘアジニアスグループは、東京、大阪、名古屋、福岡、沖縄にある発毛専門医院です。抜け毛や薄毛は男性型脱毛症、AGAという病気なので、専門の医師の診断を受け、治療する必要があります。発毛カウンセリングが無料で、短期間での治療が好評で、来院者も年間12,000人の実績があります。

TOP