医療機関で出来るAGAの生え際治療の特徴 | 男性型脱毛症の悩みを解決|AGAの発毛・育毛完全ナビ

alt_02

医療機関で出来るAGAの生え際治療の特徴

AGAになると額の生え際が後退してきます。そうなった場合は、育毛剤を使ってケアをすることもできますが、もっと確実なのが医療機関で治療を受ける方法です。一般皮膚科や専門外来などで生え際の治療ができます。

医療機関に行って薄毛の相談をする

頭頂部や生え際が薄くなってくるのが、AGA(男性型脱毛症)の特徴です。M字やU字に生え際が後退してきたら、クリニックでAGAを治すのがお勧めです。AGAの治療ができるのは、一般皮膚科クリニックや発毛・育毛外来などの専門外来です。それぞれの医療機関によって取り扱っている薬の種類やプログラムなどが違います。また、医療費は健康保険が効かないので、どこの医療機関でAGA治療を受けるかによって差が出てきます。自分の薄毛の進行状態や1ヶ月にかけられる予算を考えて、自分にとって最適な医療機関を選ぶことが大切です。

通いやすい一般皮膚科クリニック

髪の毛というのは、皮膚の一部が変化してできたものです。そのため、一般皮膚科クリニックでも薄毛の相談ができます。一般皮膚科クリニックは全国各地にあり、敷居が低く通院しやすいのが魅力です。ただし、専門的な検査やカウンセリングなどはなく、プロペシアの処方のみになります。専門的なクリニックではないため、治せる薄毛は限られます。しかし、まだ初期のAGAであれば、プロペシアだけでも治せる可能性は十分にあります。プロペシアはインターネットでの購入もできますが、クリニックで医師に処方してもらったほうが安全です。

専門外来なら最新の治療ができる

一般皮膚科よりも専門的な薄毛治療ができる医療機関が、発毛や育毛の専門外来です。発毛や育毛の専門外来には、AGAに精通した専門のドクターがいます。そして一人一人の状況にあわせて、オーダーメイドの治療プログラムを提案してくれます。日本の育毛研究は世界でも最先端です。世界最先端の治療ができる専門外来が多く、一般皮膚科クリニックでは治せないAGAを治すことが可能です。また、カウンセリングから通院中のメンタルケアにいたるまで、しっかりサポートしてくれるのも嬉しいポイントです。定期的に通院して経過観察をしてもらえるので、モチベーションが続きます。

まとめ

程度が軽い薄毛なら一般皮膚科でも治せます。しかし、薄毛が進行していたり、短期間で治したい場合は専門外来がお勧めです。専門外来ほど丁寧にカウンセリングをしてくれて、治療中のサポートもしっかりしてくれます。

オススメ記事

AGAスキンクリニック

AGAスキンケアは薄毛、抜け毛専門のクリックです。豊富な治療実績とオリジナルの医療発毛薬で定評があります。全国にクリニックがあり、駅からのアクセスも良く、通いやすいです。無料カウンセリングの予約や相談が、年中無休でできるのも魅力です。

ヘアジニアス

ヘアジニアスグループは、東京、大阪、名古屋、福岡、沖縄にある発毛専門医院です。抜け毛や薄毛は男性型脱毛症、AGAという病気なので、専門の医師の診断を受け、治療する必要があります。発毛カウンセリングが無料で、短期間での治療が好評で、来院者も年間12,000人の実績があります。

TOP