AGAを予防するための生え際の頭皮ケアと効果 | 男性型脱毛症の悩みを解決|AGAの発毛・育毛完全ナビ

alt_02

AGAを予防するための生え際の頭皮ケアと効果

育毛剤はAGAなどの薄毛を日ごろから予防するのに欠かせない製品です。生え際の後退や頭頂部の薄毛も、育毛剤を使うことで予防できます。ただし、自分にあった正しい製品を選び、正しい使い方をすることが大切です。

自分に最適な育毛剤を選ぶときのポイント

育毛剤の効果を最大限に高めるために一番大事なのが、正しい製品選びです。自分の薄毛タイプや頭皮や肌質に合った育毛剤を選ぶことが大切です。いくら口コミで評判の良い育毛剤であっても、自分の頭皮に合わない場合もあります。頭皮が乾燥しているなら保湿効果が高いしっとり系、頭皮がべたつくようなら皮脂抑制効果があるさっぱり系の育毛剤がオススメです。また、AGAであればAGA用の育毛剤があります。生え際の薄毛なら生え際用の育毛剤というのも売られています。生え際に集中的に塗っても液だれしないようになっているので便利です。

育毛剤を使って正しいケアをする

自分に合った育毛剤を選んだら、それを用いて正しい頭皮ケアをする必要があります。育毛剤は、毛根に浸透することで効果が出ます。最近はほとんどの育毛剤が、有効成分が浸透しやすいように低分子になっています。しかし、毛穴に汚れが詰まっていると浸透力が低下します。育毛剤をつける前に、シャンプーで毛穴の皮脂や汚れをしっかりとっておくことが大切です。シャンプーをして水分を拭いた後に育毛剤をつけると効果的です。頭皮マッサージをすることで、有効成分が浸透しやすくなります。また、頭皮マッサージには血行を促進する作用もあります。

指定された正しい量だけ使うこと

育毛剤は髪の毛が薄くなっている部分だけではなく、頭皮全体につけるのがコツです。生え際の薄毛なら、生え際だけではなく頭頂部にもつけるようにすると、AGAの予防効果がアップします。また、それぞれの育毛剤で使用量や使用回数が決まっています。必ずその製品で指定している使用量を守って使用することが大切です。早く薄毛を治したいからといってたっぷり使うと、かぶれたり、炎症を起こしたりして逆効果になることもあります。育毛剤は継続した使用で効果がでるものです。長く使い続けることで、薄毛が次第に改善されていきます。

まとめ

最近は効果が高い有効成分を配合した育毛剤が沢山あります。最初に正しい製品を選べば、病院に行かなくてもAGAを予防・改善できます。毎日の育毛剤の使用で、有効成分が毛根に働きかけ、太く丈夫な髪の毛が育ちます。

オススメ記事

AGAスキンクリニック

AGAスキンケアは薄毛、抜け毛専門のクリックです。豊富な治療実績とオリジナルの医療発毛薬で定評があります。全国にクリニックがあり、駅からのアクセスも良く、通いやすいです。無料カウンセリングの予約や相談が、年中無休でできるのも魅力です。

ヘアジニアス

ヘアジニアスグループは、東京、大阪、名古屋、福岡、沖縄にある発毛専門医院です。抜け毛や薄毛は男性型脱毛症、AGAという病気なので、専門の医師の診断を受け、治療する必要があります。発毛カウンセリングが無料で、短期間での治療が好評で、来院者も年間12,000人の実績があります。

TOP