薄毛をクリニックで治すために必要な費用 | 男性型脱毛症の悩みを解決|AGAの発毛・育毛完全ナビ

alt_02

薄毛をクリニックで治すために必要な費用

AGA治療は保険が給付されない自費診療です。そのため、1年間クリニックに通院すると、それなりの費用がかかります。予算オーバーにならないように、年間どのくらい治療費がかけられるのか、計算しておくことが大切です。

皮膚科なら薬代だけなので安く済む

AGAの薄毛は、薄毛治療をしているクリニックで受けることができます。どんな薄毛治療クリニックであっても健康保険は適用されないので、治療費は100%自己負担です。自己負担になると、決して少なくない費用がかかります。AGA治療をするにはあたっては、予算をあらかじめ考えておくことが大切です。まず、どこのクリニックでAGA治療をするかによって治療費が全く違います。安く治療できるのが皮膚科です。皮膚科なら薬の処方だけなので、初診料、診断料、薬代だけで済みます。全て合わせて初診で1万円ほどかかるのが一般的です。

発毛クリニックは高いけどしっかり治療できる

皮膚科よりも治療費が高くなるのが、発毛クリニックなどの専門クリニックです。発毛クリニックでは、しっかりとカウンセリングをして、患者にあったオーダーメイドの治療をします。治療費は少し高いですが、短期間で発毛効果が出ます。ほとんどの発毛クリニックは、初回カウンセリングが無料です。しかし、初診料が3千円位かかる場合があります。また、マイクロスコープによる頭皮の写真撮影、血液検査、AGA遺伝子検査などの様々な検査で1万円くらいかかります。それにプラスして薬代が9千円位します。全て合わせると初診で3万円位かかります。

オプションを追加した場合の費用

飲み薬の処方は、最低限の薄毛治療です。それに様々なオプションをプラスすることで、オーダーメイドの薄毛治療をすることができます。オプションでよくあるのがAGAメソセラピーです。発毛効果が高い有効成分を、頭皮にレーザーや注射器などでダイレクトに注入する薄毛治療がAGAメソセラピーという治療です。AGAメソセラピーは、1回あたり5万円から10万円位します。高いですが薬を飲むよりも高い発毛効果があります。また、オリジナルのシャンプーや発毛剤、サプリなどを処方している発毛クリニックもあります。市販の商品よりも効果が高く、確実にAGAを治したい人にお勧めです。

まとめ

発毛クリニックのAGA治療は多少なりとも費用がかかりますが、投資したぶんだけしっかり見返りがあります。市販の育毛剤やサプリメントをあれこれ試して失敗するよりも、最終的には安い投資で済むこともあるのです。

オススメ記事

AGAスキンクリニック

AGAスキンケアは薄毛、抜け毛専門のクリックです。豊富な治療実績とオリジナルの医療発毛薬で定評があります。全国にクリニックがあり、駅からのアクセスも良く、通いやすいです。無料カウンセリングの予約や相談が、年中無休でできるのも魅力です。

ヘアジニアス

ヘアジニアスグループは、東京、大阪、名古屋、福岡、沖縄にある発毛専門医院です。抜け毛や薄毛は男性型脱毛症、AGAという病気なので、専門の医師の診断を受け、治療する必要があります。発毛カウンセリングが無料で、短期間での治療が好評で、来院者も年間12,000人の実績があります。

TOP