育毛や発毛について言えることは | 男性型脱毛症の悩みを解決|AGAの発毛・育毛完全ナビ

alt_02

育毛や発毛について言えることは

ほとんどが遺伝によるものと考えられる薄毛の問題は、育毛の努力が発毛という結果になって現れる場合もあります。最近では、医者によってしっかりと診断をうけ、薬によって改善させる方法もあります。そんな各種の方法を整理します。

育毛のためにできることを考える

まず、なぜ毛が薄くなるのかを考えると、食べ物・ストレス・頭皮の汚れ・遺伝等が考えられます。髪の毛によいとされる食べ物は、のりなどの海草関係です。わかめやこんぶなど、多く摂取しましょうと薄毛の人たちは言われます。ストレスは、万病の元です。心の病は、血液や体調に大きく関わります。円形脱毛症という病名は、あまりに有名ですが、ストレスで毛が抜ける現象が起きるのは事実です。頭皮の汚れで、毛穴がふさがっていたり、栄養が行き渡らないために、毛の成長が悪くなり、細いまま伸びずに抜けてしまうという現象も起こります。

何と言っても難題は遺伝の克服です

遺伝は、細胞の核の中にあるDNAの配列によって決まります。これは、生まれおちてからの宿命です。ですから、髪の毛の薄い家系からは、薄い人が生まれ、代々続いていくものです。避けて通れない運命ですから、甘んじて受けるしかありません。しかし、かといってあきらめるのではなく、少しでも髪を温存し、保つことはできると考えます。まず、頭皮を清潔に保ち、毛根に栄養を与えることです。色々な医薬品も出ていますが、体に合う合わないがあるので、湿疹のでない体調に合う物を選択したいです。医師の相談が必要な物もあるので留意する必要があります。

発毛の薬は、本当に実在するのか

最近は、テレビのコマーシャルでも、薄毛の悩みを病院に行って相談しましょうというものをやっています。実際、テレビで人気の芸人も医者の処方による薬などで、頭皮が改善し、発毛という結果につながっている人もいます。ですから、医者に相談するというのは、現代医学ではありだと考えます。最初からあきらめなくてもいい時代です。でも、そうは言っても病院というのは敷居が高いです。ただ、一生のことですから、自分で振りかけたり・たたいたり・マッサージしても効果がない場合は、試してみる価値は十分にあります。そして、進行してしまう前の早めのケアーが最も大切です。

まとめ

何事も「備えあれば憂いなし」です。早期の対応が、よい結果をもたらします。色々試すのもいいのですが、合わない物を続けることで、より進んでしまわないように、フットワークのよい育毛剤の選択が必要です。髪の毛で、年齢や印象がぐっと変わります。素敵な未来のために、髪は貴重なアクセサリーです。

オススメ記事

AGAスキンクリニック

AGAスキンケアは薄毛、抜け毛専門のクリックです。豊富な治療実績とオリジナルの医療発毛薬で定評があります。全国にクリニックがあり、駅からのアクセスも良く、通いやすいです。無料カウンセリングの予約や相談が、年中無休でできるのも魅力です。

ヘアジニアス

ヘアジニアスグループは、東京、大阪、名古屋、福岡、沖縄にある発毛専門医院です。抜け毛や薄毛は男性型脱毛症、AGAという病気なので、専門の医師の診断を受け、治療する必要があります。発毛カウンセリングが無料で、短期間での治療が好評で、来院者も年間12,000人の実績があります。

TOP