セルフケアとクリニックでの育毛効果 | 男性型脱毛症の悩みを解決|AGAの発毛・育毛完全ナビ

alt_02

セルフケアとクリニックでの育毛効果

成人男性なら誰もが発症するリスクがある薄毛が男性型脱毛症、いわゆるAGAです。最近は薄毛のメカニズムが解明され、薄毛治療が進化しています。昔は諦めるしかなかった薄毛ですが、今は治そうと思えば治せます。

薄毛になるメカニズムを理解する

日本には1000万人近いAGA患者がいると言われています。AGAは男性型脱毛症といって、男性ホルモンがきっかけでなりやすい薄毛の症状です。AGA治療をするなら、AGAのメカニズムを理解しておく必要があります。男性ホルモンが5αリダクターゼという酵素と結合することで悪玉男性ホルモンのジヒドロテストロンが発生します。ジヒドロテストロンは抜け毛を増やし、薄毛を拡大させるAGAの原因です。前頭部や頭頂部の抜け毛が増えてきたら、AGAになりかけている可能性があります。放置すると進行するので、早めに治療をすることをお勧めします。

育毛シャンプーや育毛剤で治す方法

抜け毛が増加してきたら、自分で治すかクリニックで治すか、2つの選択があります。自分で治す場合は、育毛シャンプー、育毛剤、サプリメントなどが効果的です。育毛シャンプーはアミノ酸シャンプーがおすすめです。育毛剤やサプリメントは、男性ホルモンにアプローチするタイプがAGAに効果があります。また、個人輸入代行で、海外から薄毛治療薬を取り寄せることもできます。海外から輸入する場合は処方箋が不要で、クリニックよりもリーズナブルです。ただし、悪質なサイトに騙されないように、信頼できる大手の輸入代行サイトを利用することが大切です。

自毛植毛手術で薄毛から解放される

セルフケアで治らなかった場合は、クリニックで薄毛治療をするのがおすすめです。最近は様々なAGA治療があります。自毛植毛も人気がある治療です。自毛植毛は、AGAになりにくい頭皮を、薄くなった部分に移植する手術です。どんな男性でも、後頭部や側頭部は5αリダクターゼが少なく、ジヒドロテストロンが発生しにくい性質があります。そのため、自毛植毛では後頭部や側頭部から毛根ごと毛を採取して、移植していきます。そうすることで完成に薄毛にならない頭皮に生まれ変わります。自毛植毛は日本皮膚科学会も効果が高い治療として推進しています。

まとめ

薄毛はセルフケアだけで治る場合もありますが、本格的に治したいならクリニックに行くのがおすすめです。自毛植毛手術をして成功すれば通院をする必要がなく、一生薄毛にならないフサフサの髪の毛をキープできます。

オススメ記事

AGAスキンクリニック

AGAスキンケアは薄毛、抜け毛専門のクリックです。豊富な治療実績とオリジナルの医療発毛薬で定評があります。全国にクリニックがあり、駅からのアクセスも良く、通いやすいです。無料カウンセリングの予約や相談が、年中無休でできるのも魅力です。

ヘアジニアス

ヘアジニアスグループは、東京、大阪、名古屋、福岡、沖縄にある発毛専門医院です。抜け毛や薄毛は男性型脱毛症、AGAという病気なので、専門の医師の診断を受け、治療する必要があります。発毛カウンセリングが無料で、短期間での治療が好評で、来院者も年間12,000人の実績があります。

TOP