生え際部分の発毛を促進するにはレーザーが効果的! | 男性型脱毛症の悩みを解決|AGAの発毛・育毛完全ナビ

alt_02

生え際部分の発毛を促進するにはレーザーが効果的!

髪をかき上げてみて生え際が後退していると気がついたらしっかりと対策をしましょう。ただでさえ生え際は産毛が多かったり、細い髪の毛がたくさんあるので、薄毛になりやすい部位です。そのため、時間が経過してから育毛対策をすると時間がかかります。早急に対策をしましょう。

生え際が薄くなるのにはメカニズムがあります

生え際が薄くなるのには理由があります。1つは髪質です。生え際に生えている髪の毛は細いのがほとんどです。耐久力が弱くて刺激に弱いので、ブラッシングや洗髪の際には注意が必要です。もう1つはホルモンバランスの乱れが挙げられます。ホルモンバランスが乱れると抜け毛が目立つようになります。これらは男性も女性にも当てはまりますが、特にホルモンの影響は女性に大きい影響を与えます。40代以降の女性は更年期に入ると女性ホルモンが減少して、生え際が薄くなりやすくなるので、対策をしなければいけません。その対策方法としておすすめのものがレーザー治療です。

血行を促進させるのが根本的な解決になります!

生え際の部分は血管が少ない部位なので発毛や育毛に必要な栄養素が届きにくいです。そのため、血行促進が根本的な解決方法になります。生え際の薄毛を改善するにはレーザー治療がおすすめです。頭皮にレーザーを照射すると血行を促進して毛母細胞が活性化されます。そうなると発毛を促します。もちろん、フィナステリドやミノキシジルなどの投薬も効果的ですが、発毛をより促進させるにはレーザーを受けるのが最も効果的なのです。医薬品を使用するときに生じる副作用もありません。薄毛対策が完了するのには半年から1年程度で済みます。

薄毛に効果的なのには理由があります

レーザー治療が薄毛を改善する効果には仕組みがあります。頭皮に照射されると損傷された頭皮の細胞組織が正常化します。それというのも、レーザーには細胞内のミコンドリアの数を増やす効果があるからです。増加すると細胞が活性化します。毛母細胞が活性化されると、毛包は健康的なものになっていきます。細かった毛が太く丈夫になります。これがメカニズムです。自宅で使用できる家庭用レーザー照射器でも可能ですが、医療機関で受けた方が高い効果を発揮します。同時にホルモン療法も受けるとさらに薄毛の改善になります。さらに、家でセルフケアとしてマッサージをすることもいいでしょう。

まとめ

生え際は血管が少なくて薄毛になりやすい部位です。この改善方法として、レーザー治療がおすすめになります。頭皮にレーザーが照射されると、血行を促進させて栄養が髪の毛に届くようになって、発毛を促進させます。

オススメ記事

AGAスキンクリニック

AGAスキンケアは薄毛、抜け毛専門のクリックです。豊富な治療実績とオリジナルの医療発毛薬で定評があります。全国にクリニックがあり、駅からのアクセスも良く、通いやすいです。無料カウンセリングの予約や相談が、年中無休でできるのも魅力です。

ヘアジニアス

ヘアジニアスグループは、東京、大阪、名古屋、福岡、沖縄にある発毛専門医院です。抜け毛や薄毛は男性型脱毛症、AGAという病気なので、専門の医師の診断を受け、治療する必要があります。発毛カウンセリングが無料で、短期間での治療が好評で、来院者も年間12,000人の実績があります。

TOP