AGAが治り発毛が期待できるミノキシジル | 男性型脱毛症の悩みを解決|AGAの発毛・育毛完全ナビ

alt_02

AGAが治り発毛が期待できるミノキシジル

AGAに効果があると謳っている育毛アイテムが豊富に出回っています。その中でも医学的にAGA治療効果があると証明されているものを使うことが大切です。ミノキシジルは日本皮膚科学会が公表しているガイドラインでAランクで推奨されています。

血行が増加して栄養が生え際まで運ばれる

日本皮膚科学会が薄毛患者に強くお勧めしているAGA治療薬が「ミノキシジル」です。AGAの治療ができるクリニックでは、ほとんど例外なくミノキシジルを取り扱っています。血液がドロドロで血流が悪いと毛根まで栄養が運ばれず、髪の毛が抜けやすくなります。生え際などは特に栄養が届きにくい部分なので、栄養不足から産毛になりやすいエリアです。しかし、ミノキシジルには毛細血管拡張効果があり、通り道が確保されるので血流が増加します。その結果、普段は届きにくいエリアにも栄養が運ばれやすくなり、生え際の産毛も太くなります。

発毛剤や内服処方薬で取り入れる

ミノキシジルを体内に取り入れるには、三つの方法があります。一般的なのが発毛剤で経皮摂取する方法です。発毛剤を頭皮につけると、頭皮から毛根に浸透します。そして血流が増加して栄養がしっかり運ばれるようになります。二つ目は内服処方薬で経口摂取するタイプのミノキシジルです。発毛剤の場合はつけた部分にしか効果がなく、また、つけたと思っていても皮脂が邪魔をしてしっかり浸透していないこともあります。しかし、内服薬なら確実に体内に取り入れることができます。ミノキシジルの内服処方薬はクリニックまたは通販ショップで購入できます。

頭皮に注入するAGAメソセラピーもある

三つ目はAGAメソセラピーで頭皮に注入する方法です。AGAメソセラピーは、注射で薄毛になっている部分にミノキシジルを投与する治療です。その他にフィナステリド、ビタミンA、ビタミンB群、亜鉛、成長因子などをカクテル状にして投与することが多いです。AGAメソセラピーは高額なAGA治療ですが、短期間で発毛するため人気があります。注射が苦手な人には、注射器を使わないノーニードルメソセラピーもあります。特殊なパンチのような機器を使ったり、レーザーやフラッシュを照射したりして発毛カクテル薬を頭皮に投与します。

まとめ

AGAは一度発生すると治そうと思わない限り治らない脱毛です。生え際が薄くなってきたら、確実にAGAが改善するミノキシジル配合の発毛剤や内服処方薬、またはAGAメソセラピーなどでケアをする事をお勧めします。

オススメ記事

AGAスキンクリニック

AGAスキンケアは薄毛、抜け毛専門のクリックです。豊富な治療実績とオリジナルの医療発毛薬で定評があります。全国にクリニックがあり、駅からのアクセスも良く、通いやすいです。無料カウンセリングの予約や相談が、年中無休でできるのも魅力です。

ヘアジニアス

ヘアジニアスグループは、東京、大阪、名古屋、福岡、沖縄にある発毛専門医院です。抜け毛や薄毛は男性型脱毛症、AGAという病気なので、専門の医師の診断を受け、治療する必要があります。発毛カウンセリングが無料で、短期間での治療が好評で、来院者も年間12,000人の実績があります。

TOP